整備記録
'08. 3. 9 フロント車高調の異音を消す
0078272q

私の車は路面のちょっとしたでこぼこの上を走ったときに、左の足回りから異音がしていました。はじめはリヤからかと思いましたが、先日リヤの車高調を掃除しても異音は消えませんでした。ということで今度はフロントの車高調をバラして原因を突き止めます。
 


車高調の外し易さを考え、左右のタイヤが浮くようにミッションマウントにジャッキを当てて車を上げます。
(スタビライザーがくせ者なので)

車を持ち上げてタイヤを外したら、最初にブレーキホースを外します。

ブレーキホースは固定しているバネ板をプライヤーでつまんで外し、ブレーキホースをブラケットから抜きます。


車高調とナックルの固定部のナットを外します。
ボルト頭サイズは17mmです。ボルトは抜かないでおきます。
 


アッパーマウントのナットを外します。
ここも緩めるだけで外しません。
 


各ねじを緩めたら、まずはナックル側のボルトを抜いて、車高調を外していきます。

車高調は重いので注意。
またブレーキホースを引っ掛けてちぎらない様に注意です。

外すとこんな感じです。
 


アッパーマウントの上から見えるナットを外します。

一気にナットを外すとアッパーの部品が吹っ飛びますので注意です。

右はすんなり外れましたが、左はさび付いていて外れませんでした。
異音の原因がある予感がします-_-
 


アッパーを外すと、変な形のワッシャーとスプリング上側の皿が取れるのですが、左側のそれらは、ショックのロッドとこすれて、穴が広がっていました(写真)。

はじめの組み方がよくなかったようです。(はじめに組んだのは自分…)

バリをヤスリで削って、綺麗に拭いてから組みなおします。
 


リヤの時ほどではありませんが、綺麗になりました。

 


アッパー、ナックル部の順にナットを仮止めし、位置が決まったら本締めし、完了です。

 

右側も問題なく付きました。

走行チェックしたところ、街乗りでは異音が無くなりました。
左フロントのロッドとワッシャーの干渉が、きちんと組み直したことにより無くなったようです^^y

 

整備記録