整備記録

'12.6.9

車高の変更、オイル交換
0148576q

フロントに合わせてリアの車高を変更してみます。

車高の変更は、スプリングのロアシート(下側の皿)の
位置をずらすことで行います。
このオーリンズの車高調はCリング式という方式になります。

では早速、クルマをジャッキアップし、ホイールを外します。

すると車高調が見えます。

写真のようにスプリングコンプレッサーを使ってばねを縮めます。

ばねを縮めると、ロアシートが自由に動くようになります。

ロアシートをちょっと上にずらすと溝(赤矢印)にはまった
Cリング(黄色矢印)が出てきます。
(写真は溝からCリングを外した状態)

このCリングを溝から外してお好みの位置にリングを付け直します。

ちなみにリングを上の溝にすると車高が上がり、
下にずらすと車高は下がります

Cリングの位置を決めたらスプリングコンプレッサーを
外しにかかります。

両方ちょっとづつ緩めていきます。

せっかくなんでちょっと足回りを掃除してみたり。

最後にホイールを取り付けて完了です!

今度はオイル交換。

エンジンの下についているオイルパン。

その脇のボルトを外すと・・・。

ドバドバとオイルが出てきます。

オイルが全部出るまでの間、

今度はフロントの足回りを掃除しながら待ちます。
見えないとこなんですけどね(笑)

オイルが全部出たら、ボルトを締めなおし、
ヘッド側の黒いキャップを外して、
新しいオイルを入れていきます。

オイルゲージで時々チェックしながら適正な量を入れましょう。

 

整備記録