整備記録
'08. 3.23 ドライブシャフトブーツ交換

FJ1600オスカーSK96のドライブシャフトブーツを交換します。FJはドライブシャフトとミッションのアウトプットシャフトやタイヤ軸との角度が大きいため、ブーツに負担がかかりやすく、すぐ切れてしまいます。1月にマシンを借りて3ヶ月過ぎ、今回がすでに3箇所目です。
 


交換するのは右リヤのブーツです。

 


タイヤ側のわれ。

これだけならまだしも。
 


ミッション側までも!

 


まずはドライブシャフトを外します。

ミッション側タイヤ側ともに矢印部のボルトをそれぞれ6本ずつ外します。
 


ドライブシャフトを外して驚愕の事実が!

というのもそこにはCリングが付いていたのです!

基本的に機械部品は全般的に好きなのですが、Cリングだけはどうにも扱いずらくて苦手なんです!  


かなりてこずってCリングを外し、破れたブーツを切って外しました。

テンパって写真を撮り忘れました。
 


後はブーツを付けて、端部の部品とCリングを元に戻すだけです。

つけるのはすんなり行きました。Cリングめ〜!
 


ドライブシャフトを車両に取り付けます。(写真はブーツ未固定)

最後にメカニックさんにボルトの増し締めをお願いして完了です。

しばらく切れずにもってほしいものです。
 

整備記録