整備記録
'07. 6. 30 サーキット走行
0069614q

整備からはちょっと離れますが、サーキット走行の手順です。せっかくサーキットライセンスを持っているので自分の車でも走ってみます。筑波サーキット、コース1000の走行です。

まずは車の準備。
ガラス部品にはガムテープを貼ります。もしものときの飛散防止です。ボディにかかるように貼るそうです。

 


車は車検に通る状態であれば大丈夫。音量規制もあります。
おにまる号は純正マフラーなので問題なし。

 


荷物をぜーんぶ出します。車載工具や小物、フロアマットまで。

走行中に飛び散ってペダル操作などに支障をきたす恐れのあるものはすべて下ろします。

トランクもドンガラ。
 

荷物少ねえなオレの車。

次は服装。

ヘルメット・グローブ・スニーカー・長袖・長ズボンを着用。


走行チケットを購入。

@コースの門を入るときに購入用紙を渡されるので、名前・住所・メンバーNo等を記入。

Aコントロールタワーに行って、購入用紙とメンバーカードを渡して、希望の走行時間のチケットを購入する。コース2000と違って予約は不要。
1本2500円。タイム計測器は1日1000円

 

 


タイム計測器は屋根に取り付けます。4辺をガムテープでしっかり貼り付けます。

 


時間5分くらい前までに準備をして、コース入り口に並んで待機。
時間が来るとチャイムが鳴りますので、係員さんにチケットを渡してコースイン。
走行開始です!楽しみましょう!
 

 


走行後は忘れ物が無いようにして帰るだけ。

計測器を借りた場合は忘れずに返して、ラップチャートをもらって帰る。

絶対に事故らないように注意して帰りましょう!
 

整備記録