TOP
-Formula4-
私が今挑戦しているレースカテゴリであるFormula4(F4)の説明です。


Formula4(以下F4)は、FJ1600とF3の中間カテゴリとして1993年に創設されたシリーズです。

パワーはF3の90%、コストはF3の1/3と言われています。
 


F4はFJ1600に比べ一回り大きな車体で、前後にウィングが取り付けられています。使用可能なエンジンは2種類あり、1850ccと2000ccが使用可能です。ボディサイドのインダクションボックスからエアを吸い込むのですが、リストリクターにより吸い込める空気の量を制限することで、パワーの均等化を図っています。セッティングは、サスペンション調整の他、ウイングの角度や、ミッションのギヤ比も変更できます。

 

諸元  
車種

ウエストレーシングカーズ、東京アールアンドデー、ZAP SPEED、ムーンクラフト、屏風浦工業など

エンジン ホンダ K20A,日産 SR20DE,トヨタ 3ZR-FE,ルノーF4R など
排気量 1850cc or 2000cc
ミッション 5速レーシングトランスミッション
タイヤ ダンロップ
SUPER
FORMULA
Formula3
(F3)

Formula4
(F4)

FJ1600


F4地方選手権シリーズは「東日本シリーズ」と「西日本シリーズ」の2つのシリーズがあり、
それぞれ各地方のサーキットを転戦します。

東日本シリーズ開催サーキット

西日本シリーズ開催サーキット
ツインリンクもてぎ
富士スピードウェイ
スポーツランドSUGO
筑波サーキット

鈴鹿サーキット
岡山国際サーキット

−Formula4についての情報が出ているWEBサイト−
日本F4協会ホームページ

また、2015年からは日本でこれまで行われてきたFormula4地方選手権(JAF-F4などと呼ばれている)とは別に、
FIA-F4というレースも始まります。こちらは世界共通のレギュレーションで行われます。
車のスペックはJAF-F4と近いです。
F1へのステップアップに繋がっていくものなのか、今後の展開がたのしみです。

 

 

 

○Formula4のレース概要
予選


15〜20分間のタイムアタックを行います。
走行時間の中で最もタイムが良い1周のタイムを比較して、
速かった順に決勝のグリッド(スタート位置)に並びます。

予選1位=一番前のグリッド をポールポジションと呼びます。
 

決勝


全車一斉にスタートし、早くゴールしたものが優勝です。

レース距離は約50km。
スプリントレースとなり、タイヤ交換や給油などのレース中ピット作業は、トラブル時以外はありません。

スタート位置が有利なのはポールポジションの選手ですが、
レースは約50kmの距離を走りますので、最後まで何が起こるかわかりません。

  

 

 

TOP