Career Highlights

2004
 RUN!

2003<<

>>2005

2004年はレースタイムで走れるようにするための練習の一年でした。ポンポンとタイムが上がった・・・はずもなく、3歩進んで2歩下がるペースで、でも着々とタイムアップをしていったのでした。

1月16日


コーナリングの練習。まっすぐな性格の私は、曲がることが苦手みたいである。
人生には山と谷とコーナーがある。それでもベストタイムを更新。
 

2月13日


この日のマシンは308Bという車。レースカーということでドキドキした。(今までは練習用マシンだった)そしてなんとベストタイムを一気に1秒以上更新。この308Bと長い付き合いになるとは、この時は思いもせず。。
 

3月26日


どんどん勢いが付いて、ブレーキの踏みやラインなど、思い切りの良い走りを目指して細かい分析をするようになってきた。勢いは大事だが、落ち着きも必要だぞ!タイムも問題無く更新中。
 

4月14日


この日は途中でスピンアウト。調子に乗るとこうなるという試練の練習日であった。
ついにベストタイム更新がストップ。
 

5月19日


この日1本目のみドライ。ベストタイム更新。
2本目からは初のウェット走行。全く前が見えず、勘で走っている状態だった。だいぶ焦っていたようでちゃんとアクセルを踏めたかどうか覚えていない。自分の操縦の荒さが出たような気がする。
 

6月4日


前回の雨でストレスを溜めたおかげか、だいぶ車を振り回して走った。でも、ドリフトみたいにリヤを滑らす走りは遅いぞと注意を受けた。振り回しすぎ!?
ベストタイムは更新したがほんの少しだった。このところ伸びが悪い。

 

6月21日


今月でスクールをはじめて1年経つ。1年毎の契約であるため、ここで終わるか延長するか判断しなくてはならないが。。。やめる理由は全く無し。迷わず契約延長を行った。
 

7月30日


いきなり台風直撃。しかしフォーミュラドライバーは晴れ男!?休憩時間には雨が降るが、走行時間には晴れて路面が乾く、というのが3回続いた奇跡の一日であった。
奇跡は続いて、ベストタイムも久々に納得のいく更新。
夜のミーティングでは走行を撮ってもらったビデオを肴に、あーでもないこーでもないとずーっと話していた。内容の濃い楽しい練習日であった。
 

8月27日


前回とはうって変わって、ダメ走りを披露してしまった。まだ下手なうちは、良い時には間をあけずに走るべきだった。時間が空いたせいで、せっかくの良い感覚を忘れてしまった。

 

9月10日

平均タイムは上がってきたが、やはりベストタイムを更新できず。ラインだのなんだのウンチクはいらない!気合じゃ!気合!

10月15日

ドライビングにメリハリがない。アクセルを踏んではいけないところで焦って踏んでアンダーステアを出し、ブレーキを踏むところで踏まず、突っ込みすぎてコーナーがスムーズに走れない。焦っている。冷静になれ。
ベストタイム更新ならず 。 
 
11月6日

スピンやアンダーステア、オーバーステアが増えてきた?タイムがどんどん落ちている。が、なんとなく考えが変わってきている?というか開き直ってきた?
 
11月26日


2004年最終日。走行していて各タイヤの過重のかかり具合がわかってきた。次は、どのくらいまで過重をかけられるか、を覚えよう。今年一年間で覚えた全てのことをもう一度頭にたたきこみ、来年はもっと内容の濃い練習をしていこう!
 

12月19日


ツインリンクもてぎにてFJ日本一決定戦を観戦。
大舞台で走る選手たちを見て、自分もあの舞台に立ちたい、と強く強く思った。

またこの日、同じチームのイト○ン番長と親しくなった。